メル友掲示板でどうやって未成年を守るか

 

 

少し前の話ですが、
小学校6年生の女の子が行方不明になって
男性と一緒の所を保護されたという事件がありました。
実際に男性は女の子を連れ回していないし、
誘拐したわけでもないと否定していました。
この二人が出会ったのが「メル友広場」というサイト。
実はこのサイトは小学生や中学生を対象にしたメル友募集サイトだったのですが、
普通に成人の人も出入りできるほか、偽って入る事がたやすくできていたようです。
女の子も「遊びに連れてってくれる人」との認識しかせず、
会って食事していただけのようですが、
それでもこういった犯罪の手口にメル友募集のサイトを使われるのはしばしば。
本来ならそういう事をなくすためにサイトを閉鎖するのが一番なんですが、
これからさらにネット社会でメル友を探す人も増えそう。
そうした時に未成年をどうやって守っていくかを考えていかないといけないです。
ネット上のいじめもそうですが、ある程度ネットの情報を信頼しないように、
実際には会わないように常に注意する必要もあるのかもしれません。

 

 

メル友掲示板でどうやって未成年を守るか関連ページ

中高年に人気メル友「まだこれから」
詐欺的なサイトから身を守る